2008年04月20日

大いなる陰謀


例えば、将棋なら
歩を犠牲にするのは
あたりまえである。

実際の戦争でも、
兵隊が犠牲になるのが
現実である。

ただし、
犬死だけはやめてほしい・・・

とはいえ、
上司は思いつきで指示をだす
事もある・・・

それどころか
犬死しまくっているのに
方針を変えない場合もある。

当事者でないから傍観していればよい
と思わない人もいる。

例えば、
ロバート・レッドフォード
もその一人という事ですね。
posted by hyoronka at 11:34| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ワイルドスピードX3


前作がいまいちだったので
あまり期待していませんでしたが、
内容が一新されていて
結構楽しめました。

また、
迫力あるレースシーン等も
よかったのですが、
釣り人に土屋圭市が出演する等、
細かいところまで
こだわっていた気がします。
posted by hyoronka at 19:33| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

タイヨウのうた


少し前にテレビでやってたのを見ました。

登場人物が少なく、
ストーリーが単調な気もしますが、
最後まで飽きずに見れました。

また、YUIさんの演技は
よかったと思います。

初対面なのに、「彼氏はいません」
と堂々と言うシーンは最高ですね。
posted by hyoronka at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

バベル


途中まで見ると、
話が進展しないまま
終わってしまうのでは?
と心配になりました。

実際、進展しないまま
終わってしまいました。

映画には「起承転結が必要」
と考える普通の人には、
つまらないと感じるのでは?
posted by hyoronka at 19:56| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーフェクトストーム


ストーリー性の無い映画です。

漁船が沈没し、乗組員が死ぬ。
それだけですから。

ただ、嵐のシーンの迫力は
かなりあります。

迫力ある映像を楽しみたい人に
お勧めです。
posted by hyoronka at 02:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

パッション


この映画、ストーリー性は無い。

キリストがムチで打たれ、
ゴルゴダの丘に貼り付けにされるだけである。

一番印象に残るのは、
キリストが祈るシーンです。

祈るといっても、「私を助けてください」
ではなく、
自分を貼り付けにする者達の罪を
「お許しください」
と祈るのである。

報復はしない・・・
というのがキリストの教えなのかなーと
思いました。
posted by hyoronka at 18:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

トラフィック


麻薬に関する三つのストーリーです。

想像を遥かに超える何か
はありませんが、

アカデミー賞を多数受賞した作品
として恥じないレベルだと思います。

見て損はないと思います。
posted by hyoronka at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

猿の惑星(旧作)


猿の惑星(旧5作)は、
1968年〜1973年に作成された作品です。

宇宙飛行士が帰還中、
ある惑星に不時着するが、
その惑星では、
猿が人間がを支配しているのである。

一体どうなってしまったのか・・・

1作目を見れば、続きが見たくなる位の
面白さは十分あると思います。

映画にこだわりのある人ならば、
全5作で矛盾点が無いかチェック
してみてはどうでしょうか?
posted by hyoronka at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

シンプル・プラン


偶然にも、森の中で墜落した
小型飛行機を発見する。

飛行機の中には、現金440万ドルが・・・

彼らの計画は、
警察等には連絡せずに
ひとまず隠し持っておくという
シンプルなものだが・・・

ちなみに、話の内容は
パズラーという映画にそっくりなので、
暇な人は見比べてみては。
posted by hyoronka at 14:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ガンダム0083ジオンの残光


大きめのゲームセンターに行くと
カードゲームで、
機動戦士ガンダム 0083 −両雄激突−
というのがあります。

これは、
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(全13話)
をベースにした内容です。

この
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(全13話)
の劇場版が
機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光
です。

話の舞台は、一年戦争から三年後の0083です。
シャアやアムロ等おなじみの面々は
出てきませんが、
ファーストガンダムの良さを
継承した作品だと思います。

ファーストガンダムが好きで、
まだ見てない人にお勧めです。
posted by hyoronka at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

60セカンズ


つかまった弟を助ける為には、
24時間以内に50台の高級車を
盗まなければならない。

ストーリーはシンプルですが、
高級車をガンガン盗むシーンは
見ていてスッキリしました。

カーアクションが好きな人には
お勧めです。
posted by hyoronka at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

キューブゼロ


キューブゼロは、
キューブの後に公開された作品ですが、
時代設定はキューブの前となっています。

冒頭からキューブを管理している
シーンがあるので、
キューブをどの様に操作しているか
がわかります。

また、キューブで唯一脱出した
まともにしゃべれない男が
どうしてしゃべれなくなったのか
もわかります。

ただ、依然としてだれが何のために
キューブを作成したのかはわかりません。

この辺が残念な気がします。
posted by hyoronka at 20:10| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンニバル・ライジング


ご存知、ハンニバルレクター博士の
幼少〜青年までを描いた映画です。

見ていて飽きたり、
ダルくなったりはしないのですが、
ストーリーが単調のため、これで終わり?
という感じが否めません。

posted by hyoronka at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

キューブ


目覚めると、
わけの分からない部屋の中。

部屋から出ようとしても、
また同じような部屋。

どうしたら出られるのか・・・

何の説明もない事で、
閉じ込められた人の気持ちになって
見られる作品かもしれません。
posted by hyoronka at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイコ


大金を横領した女がモーテルに泊まるのだが、
大金を返す事を決意する。

しかし・・・

ストーリーはシンプルですが、
見ている側をハラハラさせるシーン等は、
見事だと思います。
posted by hyoronka at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7人の侍


名作中の名作なので、
期待して見たのですが・・・

話が進むのがとても遅く、
結構ダルい作品だと思います。

作成当時は素晴らしかった
のかもしれませんが・・・
posted by hyoronka at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルドスピード


国産スポーツカーが
たくさん出てくる映画です。

ゼロヨンのシーン等、
けっこうリアルなので、
チューニングカー好きの人には
楽しい映画だと思います。

尚、出演したビンディーゼルは、
最後の事故ったシーンが
気に入らなかったみたいです。
posted by hyoronka at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ハンニバル


この映画で一番残念なのは、
ハンニバルの敵の大ボスがあっけなく
やられてしまうところではないでしょうか。

なんかあっさりしすぎと言う感じがします。

後、映画の中で
ビンラディンの顔写真がでてきます。
これから見る人は探してみてください。
posted by hyoronka at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羊たちの沈黙


獄中のレクター博士に、殺人事件の調査協力
を求めるというストーリーです。

レクター博士が逃げ切るシーンは
思いもよらない方法であり、
見ごたえ十分だと思います。

一度は見ておきたい作品ですね。
posted by hyoronka at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイレン


サイレンが鳴ったら外に出てはならない

M・ナイト・シャマラン監督のヴィレッジの
様な掟のある映画です。

もちろん掟は破られるわけで・・・

掟を破って、サイレンが鳴った時、
外に出たらどうなるのか・・・

今日の深夜1:38からテレビ朝日で放映される
みたいなので、興味のある方はどうぞ。
posted by hyoronka at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。