2008年05月09日

硫黄島からの手紙


この映画で一番感じたのは、リアル感です。

軍事力で圧倒的優位である米軍から
硫黄島を守る日本軍の緊迫感が
伝わってきました。

戦争映画にリアリティを求める人に
お勧めです。
posted by hyoronka at 19:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

硫黄島からの手紙 / アメリカの目線
Excerpt: サンフランシスコの、エンバカデロセンターシネマという小さなアートシアターで、「硫黄島からの手紙」を再鑑賞。 一本の映画を二度観るのは...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-05-09 22:37

硫黄島からの手紙
Excerpt: 硫黄島からの手紙 LETTERS FROM IWO JIMA 公式HP → http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/ 監督/製作:クリント・イーストウ..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2008-05-16 19:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。