2008年03月23日

バニラスカイ


主人公は若くてハンサムで金持ちの男であり、
何不自由なく暮らしているのだが、

ある日交通事故で無残な顔になってしまう...

途中で、なにがなんだか分からなくなりそうになりますが、

最後には、納得できる点は素晴らしいと思います。

バニラスカイという夜でもなく、昼でもない空の色は、
夢か現実かを常に問うこの映画のタイトルにぴったりだ
と思いました。
posted by hyoronka at 17:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90602861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『バニラ・スカイ』
Excerpt: 『バニラ・スカイ』 若くして有力出版社の経営権を持つ、イケメン実業家デヴィッド。今日も目覚めると傍らに恋人ジュリーの姿が。しかし彼は自分の誕生パーティに友人が連れてきたソフィアに一目惚れしてしま..
Weblog: CHAOS(カオス)
Tracked: 2008-03-25 06:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。